会社登記や相続なら福井県越前市|前川事務所|司法書士|行政書士|会社設立|相続|債務整理

qrcode.png
http://www.legalpark.biz/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
司法書士・行政書士

前川事務所
福井県越前市池ノ上町

第22号3番地の1
TEL.0778-25-0111
FAX.0778-25-0222
──────────────
1.不動産に関する登記
2.会社・法人に関する登記
3.成年後見手続き
4.裁判手続き

──────────────

 

006737
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
福山雅治のライブに行った
2015-01-28
先日、鯖江市のサンドームであった福山雅治のライブに行ってきました。
 
全く熱烈ではないものの、ひそかに長年ファンを続けており、古い記憶を遡ればオールナイトニッポン2部を聞いてたりしたから、高校生の頃からということになります。
 
福井のサンドームに来るという情報をキャッチしてすかさずチケットを申し込みました。ファンクラブの入会者でも手に入らないこともあると聞いていたので無理かもと覚悟していたけれど、地元民だからなのかラッキーだったのか、とにもかくにも チケットを手に入れることができました。
 
福山雅治が福井に来るのはなんと21年振りなのだそうです!なんでまた今回はサンドームに会場が決まったのだろうか。
 
 
サンドームでコンサートやライブに行くのは初めてだったのですが、行ってみたら たまげました。
おそろしいほどの人の数。サンドームにこんなに人が集うのを初めて見た。。。
グッズ販売も超長蛇の列。列のおしりを探して行ってみたら、いまから並んでもライブ開始時刻には間に合わないと思います、と言われてあきらめました。
それにしてもこれだけの人を呼び込むだけの力を一人の人間が持てるものなのかとつくづく驚いた。
ところ変われば、独裁国家の樹立も夢じゃないな、と本気で思ってしまった。
 
中に入ってみるとドデカいセットが組んであって、これはパシフィコ横浜で使ったセットをそのまま持ってきたのだそうです。
会場のどの方角からもよく見えるようになっていて、さらにセット上部には大きなスクリーンが360°見えるように据え付けてあって、歌っている本人の表情が後方の席でもよく見えるようになっていました。
とにかくすげえ。。。
 
セットの組み方といい、ライブの進め方といい、席の場所を問わず来ている人全てに対する配慮がよく伝わるなあ、と思いました。
そしてあの歌声に話術にルックス。こりゃあ人が来るはずです。
 
次は21年後といわずもっと早くまた福井に来る、と言ってくれていたので、そのときもまた是非行きたいと思います。
 
明けましておめでとうございます
2015-01-09
新年明けましておめでとうございます
 
 
      謹  賀    
   新  年         本年もよろしくお願い申し上げます。
       
本年は、1月5日より平常営業いたしております。
ご相談など、お気軽にお電話ください。
 平成27年1月 
       司法書士・行政書士 前川事務所
 
 
九州訪問記(鹿児島)
2014-08-26
先日九州の熊本へ行った際、ちょっと足をのばして鹿児島まで行ってきました。
鹿児島の知覧です。
 
 
知覧という町をしっていますか?  知りませんか?
では特攻隊はしっていますか?神風特別攻撃隊、カミカゼです。
特攻隊は多くの方がご存知でしょう。
 
特攻隊は日本軍が太平洋戦争の終盤に採用した作戦で、出撃したら最後、二度ともどることはない体当たり作戦です。アメリカ軍が沖縄に上陸して沖縄戦がはじまると、あとがなくなった日本軍は捨て身の特攻作戦を行いました。
 
知覧には戦前から飛行場があり、沖縄にもっとも近い飛行場だったことから、ここが特攻隊の基地とされ、ここから多くの特攻機が出撃していったというのです。
 
この知覧の町には、知覧特攻平和会館という建物があり、ここには特攻隊員の遺書をはじめとした品々が展示されているのです。
以前から何かの機会に是非行きたいと思っていたのですが、なにせ遠いのでなかなかその機会を得なかったところ、今回せっかく熊本まで行くのならと、強行軍ではありましたが、レンタカーに乗って行ってきました。
 
中にはいると、特攻隊の隊員の遺書や遺品、その他特攻隊や戦争関連の資料や物品が膨大に展示されています。よくぞここまで集めたものだと圧倒されると同時に、それらの遺書はとても涙なくして見れたものではありません。
以前、小泉首相がここを訪れて涙を流していましたが、入ってみるとその心情はたいへんよくわかります。
 
 
多くは20歳前後の、若い隊員たちです。確実に死ぬ攻撃を待つ時間とはどういったものなのだろうか、敵艦に向けて操縦桿を握る間どんな思いだったのだろうか、といったことを、館内にいる間中、否応なしにずっと考えさせられます。
 
 
それにしてもなぜ、日本軍においてはこのような作戦が採用されたのだろうか。特攻はほかの作戦とは明確に異なります。死ぬ危険の高い難しい作戦というのは他に多くあるでしょうが、特攻は必ず死ぬことを前提とした作戦です。
このような作戦は人類戦史上、ほかに例をみないものだそうです。
 
半藤一利氏の「あの戦争と日本人」などを読んでいると、特攻作戦が採用されていった経緯なども書かれていてとても興味深いですが、それでもなぜ日本においてはこんな戦い方が本質的に出てきたのだろうかというのがどうしても僕には理解できないです。
 戦況逼迫して物資もないなかで追い詰められたから?
それとも日本の武士道精神というものでしょうか?
 
 
特攻隊員の遺書が彼らの思いのすべてでは決してなく、書きたいけれど書けないこともたくさんあったはずで、この遺書の行間にどんな思いが詰まっているのかと思うととてもやりきれない気分になります。
 
 
なんども訪れる人もいるようで、福井からは遠い地にある施設ですが、近くに行った際にはぜひ立ち寄ってみていただきたいと思います。
 
九州訪問記(熊本)
2014-08-26
先日、高校時代の友人の結婚式があって熊本へ行ってきました。
 
彼は海上自衛官で、僕は 彼が海上自衛官になってからは彼のことをいつも「幕僚長」と呼んでいます。
もちろん本物の海上幕僚長は別の人です。
 
九州に行くのはたぶん高校の修学旅行以来です。
距離は遠いけれど行ってみると大阪まで特急で、そこからはずっと新幹線に乗りっぱなしで、結構ラクに行けるものなんですね。
 
前日は雨だったようだけれど当日は雨にもあたらずよかったです。
海上自衛官の白い制服に身を包み、帯刀して式に臨む姿はとってもカッコよく、高校の教室で放課後一緒に数学のノートを写しあっていたころとはまるっきり別人でした。
海上自衛官のカッコいい制服とか、いい写真がたくさんあるのですが、本人のプライベートな写真なので載せるのはやめときます。
 
そして海上自衛官だけあって、式には自衛隊の方はもちろん、アメリカ海兵隊の少佐やアメリカ陸軍の少佐の方も出席されていました。
ビールたくさん飲んで勢いつければお話できるかなと思ったけれどムリでした。
 
式のあとしばらくすると今度は北国に異動ということで、文字通り全国あちこちに赴任するようで、なかなかたいへんだと思うけれども、幕僚長 どうぞお幸せに!!
 
氷室京介のライブに行った
2014-05-12
5月10日の土曜日、福井フェニックスプラザにて氷室京介のライブがあってチケットがとれたので行ってきた。
席はかなり後ろのほうだったが。。。

初めてだったのでどんなんだろうと楽しみに入っていったのですが、やっぱりカッコいいですねー

あんな声で歌えたらそりゃあ気持ちいいだろうなー、とつくづく思った。
それにしても53歳であんなド派手なライブができるもんなんだなあ。
公演日程見たら2,3日おきに各地をまわっている。体力もいるよね、これ。
客席で立ってみているだけでも疲れたというのにww

会場でたまたま先日お世話になったお客様にお会いしたのですが、その方も若い。
前に仕事でお世話になったときから若々しいなあ、と思っていたのだが、氷室京介のファンでしたか。
どおりで若々しいはずだと妙に納得した。

スカッとしていい気分になれた時間でした。
またチケットとれたら行こう。
<<司法書士・行政書士 前川事務所>> 〒915-0873 福井県越前市池ノ上町第22号3番地の1 TEL:0778-25-0111 FAX:0778-25-0222