会社登記や相続なら福井県越前市|前川事務所|司法書士|行政書士|会社設立|相続|債務整理

qrcode.png
http://www.legalpark.biz/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
司法書士・行政書士

前川事務所
福井県越前市池ノ上町

第22号3番地の1
TEL.0778-25-0111
FAX.0778-25-0222
──────────────
1.不動産に関する登記
2.会社・法人に関する登記
3.成年後見手続き
4.裁判手続き

──────────────

 

006737
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
スズメの雛
2012-08-31
お盆をすぎても一向に涼しくなる気配のない暑い日中、ある役所へ行って玄関口から出てくると、スズメの雛が地べたに落ちて(降りて?)いました。

雛ではあるが羽も生えそろっておりケガをしている様子もない。上を見上げるとおそらく親鳥と思われるスズメがいました。巣がどこにあるのかはわからない…。

むむむ、こりゃどうしたものか。もしも巣から落ちたのだとして、こんな暑い日にアスファルトの上にいたらすぐまいってしまうだろうなあ、と とりあえず少しずらして日に隠れるところに置きました。

なんか有益な情報はないかと、その場でipadでネットを調べてみると、巣から落ちたスズメを保護した際の対処法をむちゃくちゃ詳細に写真付きで解説しているHPがありました。ほんとにインターネットの世界にない情報などないんだなあ、と感心しつつページをみていくと、巣立ちの際のスズメは保護してはならんとのこと。

写真をみると目の前にいるスズメとよく似た育ち具合で、僕の眼前にいるこのスズメも触るとトコトコと少しあるきます。しかも巣立ちの際にはうまく飛べないからしばらく地上で生活するもんだとの記述もあり。

なるほど、こりゃ巣立つ練習しているのかな、と迷いながらもそう判断してその場を立ち去ったのですが、やはり気になり数時間後にまた寄ってみたら先ほどのもう雛は動かなくなっていました…。

あぁ、なんということ。保護すべきだったのか。
しかし正直に言えば、仮に自分が保護したとしても僕が育てられる保障も自信もなく(先のHPにも保護が奏功する率はかなり低いと書かれてあり)、保護したにもかかわらず自らの手で死なせてしまうことが怖かったという気持ちもあったというべきでしょう。

自然に生きる動物の宿命といえばそれまでですが、ほんの2,3時間前にあった命がこんなにあっさりついえてしまったことと、自分が逃げたような、見捨てたような気持ちでたいへん心苦しい一日でした。
 
67年目の原爆の日
2012-08-06
今日は原爆の日です。

今朝は広島の平和記念公園で記念式典がありました。
昨年に続いて松井広島市長が平和宣言を読み上げました。

松井市長は昨年に続いて今年も3名の被爆者の実体験からなる言葉を平和宣言に盛り込みました。
67年前の今日、日本は焦土となり広島では原子爆弾による火傷などで言いようのない苦しみの中におかれた国民が何万という数にのぼっていました。

そして被爆者の平均年齢は78歳を超えました。
広島市では今年、「被爆体験伝承者」養成事業というのを開始したそうです。
被爆者が高齢化していくなかで、被爆者に代わって被爆体験を証言できる人材を育成し、被爆者の体験を次代に語り継いでいくのが目的です。

これは原爆のみならず、戦争体験全般について、日本中で行っていくべき取り組みだと思います。
この国が過去に戦争に突入して国家の破滅に至ったこと、そしてそのときに払った莫大な犠牲、いまなお国内外に埋もれて祖国に帰還できない多数の遺骨・・・

前にも書いたかもしれないけれど、僕もふくめ戦争を知らない世代にとっては、戦争が引き起こす生の事実を聞くことがすごく重要で、こういったことで「戦争はいけない」という一般的な認識が「なぜいけないのか」というかたちで具体的に心に響くものとなります。

今年もまた8月になりました。ぜひとも原爆とともに戦争の過去が風化されぬよう皆で考えましょう。

 

 
今年は司法書士制度140年、そして8月3日は司法書士の日
2012-08-03

今年は司法書士制度の前身である「代書人」ができて140年です。

明治5年(1872年)8月3日、太政官無号達(達:「たっし」、時代劇でよくでてくる「おたっし」ってやつ)
において「司法職務定制」というものが定められ、そのなかで「代言人」「代書人」「証書人」というものが定められました。
それぞれ
「代言人」・・・いまの弁護士
「代書人」・・・いまの司法書士
「証書人」・・・いまの公証人
にあたります。

その後、明治19年に日本の法律1号として「登記法」ができ、以来司法書士は登記制度に深く関与してきました。
その間、大正8年に司法代書人法、昭和10年に司法書士法の制定、その後の幾度もの改正を経て現在の司法書士制度につながります。

司法書士の起源である代書人が定められた8月3日を司法書士の日として、今日は 司法書士無料相談会を各事務所で行っています。

どんな手続をすればいいかわからないときのみならず、そもそもどこに相談すればいいかわからないといった場合でも、とにかく聞いてみないと進みませんから、お気軽にご相談ください。

 
上手な説明の仕方とは
2012-04-26
今日はちょっと病院へ行ってきました。初めて診察を受ける病院だったのですが、家族はみな以前からそこの病院でお世話になっています。

家族は口をそろえて、とてもわかりやすく説明してくださる先生だと言っていました。
今日 診察していただいて 家族がそのように言うのに納得しました。

「どういう病気と予測され、それはどういう原因によって生じており、それによりこういう症状が出ている」ということをたいへん明瞭にお話くださいました。
どこから話を開始すれば相手に理解可能かということを踏まえた説明で、またお話の際の口調もとても柔和で、言葉がすーっと耳に入ってきます。さらに関連症状についても触れていただき、自分が以前から抱えていた疑問まで一発で理解できました。

自分も仕事上では常日頃から説明の仕方にかなり気をつかっているつもりですが、果たしてどの程度相談者の方に納得してもらえているのかはなかなか分からないこともあります。

あぁ、このようなお話の仕方をするとこんなにもすんなり耳に残るものかと今日はいい勉強でした。
もっと早く行ったらよかった。。。
 
再びトミカ博へ
2012-03-20
歴代トミカ!!
子供たちの注目を一身に浴びるトミカタウン
ああ、人 多すぎ

昨年に続き、またまたトミカ博へ行ってきました。
去年は鯖江市のサンドームでしたが、今度は金沢。

わざわざ金沢まで行くとは、もはや子供が行きたいのか自分が行きたいのかわからない…
ま、それはさておき、金沢の会場は人が多い!!
会場に入ったとたん、まるで東京か大阪のスクランブル交差点のような人の数にびっくりしました。

会場では前回同様、いろんなイベントが行われていて、これまた前回同様、トミカ組立工場に行きました。
トミカ組立工場とは、自分の好きな車種で自分の好きな色のパーツを選ぶと、お兄さんがそれを組み立ててトミカの完成車にしてくれるというものです。
しかし人が多くて45分待ち。しかもわが子の選んだ車種(トヨタのプリウス)は人気があるのか60分待ち(^_^;)

ポルシェ911(それでも40分待ち(-"-))のほうがかっこいいぞー、なんて言ってみたけれどまったく浮気する様子もなく、プリウスのほうしか見ていなかったため、やむなく60分の行列に並びました。
でもまあ、「うれしー」と連呼しているのを見ると並んでよかったな。

会場にいた時間のほとんどが行列待ちという、不思議なイベントでした。

<<司法書士・行政書士 前川事務所>> 〒915-0873 福井県越前市池ノ上町第22号3番地の1 TEL:0778-25-0111 FAX:0778-25-0222