会社登記や相続なら福井県越前市|前川事務所|司法書士|行政書士|会社設立|相続|債務整理

qrcode.png
http://www.legalpark.biz/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
司法書士・行政書士

前川事務所
福井県越前市池ノ上町

第22号3番地の1
TEL.0778-25-0111
FAX.0778-25-0222
──────────────
1.不動産に関する登記
2.会社・法人に関する登記
3.成年後見手続き
4.裁判手続き

──────────────

 

006737
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
成年後見人による横領事件の数の多さには驚かずにいられない
2012-03-01

成年後見制度を利用すると、認知症の高齢者や精神障害者の方に成年後見人がつきます。

成年後見人は本人の財産を本人に代わって管理していくのですが、なにせ本人は既に判断能力を失っているか、極めてそれに近い状態。こんな状況のもと、本人の財産を自分のために勝手に使い込んでしまう事件が頻発しています。

最高裁判所の調査によれば、こういった着服事件は2010年6月からの10か月間で182件、金額にしてな、な、なんと18億3000万円!!

最近、新聞見てても なにげに社会欄の隅っこ辺りに、成年後見人による着服事件の記事をよく見るよなー、とは思っていたけれど、これほどとは...。


10か月(つまり約300日)で182件ってことは2日に1件以上発覚してるってことじゃないですか。そして18億3000万円を単純に事件数の182で割っても1件あたり1000万円を超える。

横領金額が単純平均で1事件あたり1000万円超って...、銀行の休眠口座も毎年800億から900億発生してるっていうし、日本ってつくづく豊かで金持ちな国なんだなー。国家はお金ないけど、日本全体ではカネ余りってのはほんとなのね...、などと感心してる場合ではない。

これは危機的な状況といわねばならないです。しかもこれは判明分だけの数字です。

 

おそらく、親族が成年後見人になったケースでの横領事件においては、かなりの割合で、横領との認識がないまま金銭が使い込まれているものと思われます。そりゃそうですよね、家族のお金を家族のために使うことは日常よくある光景で、それが成年後見人になったとたん、横領となるわけですから。まずはこの認識を持たないことには横領事件などなくなるはずはないと思います。

かねてからこの問題をどう防ぐかが課題となっていたけれど、管理監督する裁判所のほうも慢性的に人手不足な状況のようです。

日本は高齢化がますます進むとともに、成年後見制度の利用率も諸外国に比べて低い現状においては、今後ますます制度の利用件数が増えていくことは言を待ちません。

世界最速で高齢化が進んでいるこの国は、こういった問題を含めあらゆる分野で高齢化による未知の問題とまっさきに向き合わねばならないわけで、国民全体で議論していくことが欠かせない時期に既に入っているのでしょう。

成年後見人となったあとの行動規範に対する認識がもっと一般的に広まらないとなかなか問題は解決しないのではないかと思いますね。

 
今年もサラリーマン川柳の季節になった
2012-02-21
今年もサラリーマン川柳の傑作100選が発表されました。

見てると例年のようにひとり笑いしてしまうなあ。
さすがに27,000句あまりのなかから選ばれただけあって、うまく世間や会社・家庭を風刺しているなあと感心します。

こういうのは毎年のはやり言葉なんかを敏感にとらえて会社や家庭の出来事にぶつけたり、自虐的に句のなかに取り込むと面白くなるんでしょうね。
そうはいってもなかなかうまいこと出てくるもんではありません。
ずっとこればっか考えてるわけにもいかないし、ちょっとしたときのひらめきから浮かぶものでしょう。

このなかからベスト10を選ぶのはなかなかたいへんだぞ。
どれに投票しよっかな…

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html
 
新年明けましておめでとうございます
2012-01-04

年末年始もあっという間に終わりましたね。

年末は年賀状書いて掃除用品を買いに行って、31日には一応大掃除をして、どうにか年越しそばを食べることができました。

いまさら言うまでもなく、去年は大きな出来事がいくつもありました。
自分の家でそばを食べていることがどれほどありがたいことなのかを考えさせられたのは僕だけではないでしょう。

今日からはまた新しい年が本格的に動き出します。
始まってしまうと毎日の慌ただしさのなかでついつい目の前にある事柄にだけ目がいってしまいがちになりますが、うまく走るにはちょっと遠くを見ながら走らないとうまく走れませんから、少し顔をあげながらまた一年がんばりましょう。

今年もよろしくお願いいたします。

 
今年も「坂の上の雲」の季節になった
2011-12-07
12月になったと思ったらもう1週間経過しちゃいましたね…早っ(^_^;)

一昨年から12月になるとNHKで「坂の上の雲」が放送され、今年は第3部がはじまっています。

また未鑑賞番組が増えてしまうなー、と思いながら録画。
録画媒体がVHSからデジタル録画⇒DVDになって薄くコンパクトになったのから場所とらなくっていいなー、と思ってたけれど、ストックしている未鑑賞番組のDVDは減らずになかなかの量になってきています。

ところでこのドラマ あちこちでロケがされているけれど京都の舞鶴とか石川の加賀とか、結構近くでもロケがされてるんですね。知ってましたか?
舞鶴にあんな赤レンガ倉庫群があったのも全然知らなかった。

今年はあとちょっとだしとても無理だけど、来年 明治の匂いを感じに是非見に行ってみたいですねー。
あ、未鑑賞番組のストック減らしてからか…
 
たけふ菊人形60回記念特別展「絵図をよむ」
2011-10-16

特別展「絵図をよむ」…先日新聞で見かけて、仕事柄 土地を扱うのと歴史好きなのが合わさって興味をひかれ、「あ、これ見にいこっ」と思ってたのですがなかなか行けず、昨日の土曜の夕方 ちょっと時間が空いたので「今だ!」とばかりに見に行ってきました。

着いたのは午後5時半まえ(ちなみに閉館は6時…(^_^;))だったので他に観覧客は1人だけでした。時間がないけど行けるときに行っとかないと終わっちまうしね。

場所は越前市武生公会堂記念会館です。
現存最古の旧武生市街地図のほか、江戸期・明治期の古地図その他の資料が展示されています。

現存最古の旧武生市街地図は1711年に製作されたもので、、今年でちょうど300年!!です。

今の越前市役所の位置には府中城が描かれており、いまも残る通りもたくさん描かれています。
そして寺の数が多いことに驚かされます。地図に描かれている市街地の3分の1くらいは寺の敷地です。

今の市街地と重ね合わせて作製された図面も展示されており、江戸期の街並みを想像しながら見ていると大変おもしろいです。

時間あればもう一度行ってゆっくり見たいですね。
 

<<司法書士・行政書士 前川事務所>> 〒915-0873 福井県越前市池ノ上町第22号3番地の1 TEL:0778-25-0111 FAX:0778-25-0222